乾燥小じわを減らす&消すために必要な3つの対策を紹介!

乾燥小じわを減らす&消すために必要な3つの対策を紹介!

気が付けば目元や口回りにうっすらとあらわれている小じわ。

最初は気のせいと思っていても、そのまま放置していくとどんどんくっきりとお肌に刻まれるようになってしまうので、見つけた時にはしっかり専用のケアを始めることが重要です。

乾燥が原因で出来るいわゆる「乾燥小じわ」は、肌内部の真皮の衰えによるしわよりも消しやすいので、今回ご紹介する「乾燥こじわ」対策でしっかりケアしていきましょう。

乾燥小じわのメカニズム

乾燥小じわのメカニズム

まず知っておきたいのが乾燥小じわがどのようにしてできるのか?ということです。

表皮の乾燥

乾燥小じわは、肌の最も上の部分である表皮が乾燥することが原因であらわれます。

表皮の中のもっとも上部にある角質層は皮脂・セラミド(角質細胞間脂質)・天然保湿因子などの保湿成分で通常はガードされています。

が、角質層は厚さにしてたった0.02mmというとても薄くてデリケートなもの。

そのため、3つの保湿成分が不足しバリア機能が弱まると、どんどん肌内部の水分が蒸発して乾燥が進行してしまい、ヨレて小じわとなるのです。

最初は小さなしわでも、さらに水分が失われていくとどんどん溝が深くなり、通常のケアでは解消しきれない深いしわとなってしまうため、早めに手を打たなければなりません。

なぜ保湿成分が不足するのか

角質層の保湿成分が不足する理由として、

  • 空気の乾燥
  • 紫外線ダメージ
  • 洗浄力の強い洗顔剤やクレンジングを使っている
  • 温度が高めのお湯での洗顔
  • 洗顔やメイクの際にゴシゴシと肌をこすっている
  • 肌に合っていないスキンケアを使っている

などが考えられます。

乾燥小じわは治せる

前述しましたが、乾燥小じわはお肌の角質層の乾燥が改善され、しっかり保湿できるようになれば改善できるしわです。

顔にさざ波のような乾燥小じわがあらわれたら、それはお肌が乾燥しているよ!というSOSサイン。

そのサインを見逃さず、今すぐ乾燥改善対策を始めましょう。

乾燥小じわを減らす&消す3つの方法

では次に具体的に対策方法を見ていきましょう。

空気を加湿

冬は空気が乾燥し、乾燥小じわが特にあらわれやすい時期です。

自力でしっかりと保湿できている肌ならば、大気の乾燥や寒さにも対応できるのですが、潤い不足の肌には冬の乾燥・低温は大敵。

外出するときには顔回りをしっかりと保温し、室内にいるときには加湿器などを使ってしっかりと空気を加湿するようにしましょう。

また、メイクの上からでもできる保湿スプレーなどを使って、お肌が乾燥しないようにこまめにケアすることも重要。

気温が低いと血行が悪くなり細胞の活動も鈍ってしまうため温度調整もお忘れなく。

紫外線対策

紫外線も乾燥小じわをつくる大きな原因です。

サンバーンやサンタン、しみやそばかすの原因となるUVB(紫外線B波)は、肌表面に大きなダメージを与えて乾燥をひきおこします。

ちなみに、それ以上に怖いのは実はUVA(紫外線A波)のほう。

肌の奥(真皮)まで届き、肌のハリや弾力に深くかかわるコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸などを変性させると同時にこれらの成分を作り出す線維芽組織に損傷を与え、乾燥小じわよりも消しにくい深いシワの原因となります。

乾燥小じわや深いしわが作られないよう、紫外線対策として毎日欠かさず日焼け止めなどを使ってケアするようにしましょう。

UVAは雨の日や曇りの日も降り注いでいますし、窓ガラスをも通過してお肌に悪影響を及ぼすので、窓ガラスにはUVカットのフィルムを貼るなどの対策も有効です。

スキンケアを見直す

脱脂力の強い洗顔料は、お肌をガードするために必要な皮脂まで取り除き乾燥を招く大きな要因となります。

洗顔料を選ぶ際は、脱脂力の少ないお肌に優しいアイテムを選びましょう。

また、洗顔の際は、体温以上に高い温度のお湯で洗わず、ぬるま湯を使ってください。

皮脂やセラミドは、その性質上、お湯では溶けて流れ出てしまい、さらに乾燥状態を悪化させてしまいます。

またクレンジングやメイクの際は、お肌をごしごしとこすらないようにするのも重要なポイント。
お肌を不用意にこすると、摩擦によって必要な保湿成分がはぎとられてしまい乾燥を招きます。

また、自分の肌に合わないスキンケアアイテムの使用も問題。

せっかく保湿のために化粧水や美容液や乳液やクリームなどを使っても、それらに含まれる成分がお肌にちゃんと吸収されなければ意味がありません。

お肌の状態や肌質に合わせたアイテム選びをしましょう。

様々な乾燥肌対策用のスキンケアアイテムがありますが、なかでも高い人気と評価を得ている「アイムピンチ」は特におすすめです。

乾燥小じわにはコレ!「アイムピンチ」

アイムピンチ美容液成分

乾燥は小じわを生み出す大きな原因。

そんな乾燥という肌ピンチを救ってくれるのが美養液「アイムピンチ」です。

発酵エキスでたっぷり保湿

「アイムピンチ」の最大の特長といえば、国産大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させて作られた「セラビオ」(バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液)をたっぷり30%も配合している点です。

耳慣れない方も多いのですが、「セラビオ」はポリグルタミン酸を豊富に含み、コラーゲンを補うとともにお肌自らコラーゲンを作り出す機能に働きかけてくれるという1度で2度おいしい成分です。

保湿効果も高く、乾燥気味のお肌にしっかりと水分をキープ。さらに、肌の内側から自らうるおいを生み出すサポートをしてくれます。

豊富な美容成分

「アイムピンチ」には、「セラビオ」のほかに、

  • 保水性・浸透性に優れたヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲン
  • 紫外線による乾燥や外側からの刺激からお肌を守る加水分解水添デンプン
  • 肌の新陳代謝を高め、肌荒れを改善するハトムギエキス
  • 収斂作用のあるハマメリス水
  • 保湿作用や殺菌作用、新陳代謝の促進、外部からの刺激や紫外線からの保護をするスクワラン

など15種類もの豊富な美容成分も配合されており、多角的に美肌にアプローチすることができる美養液です。

さらにミネラルたっぷりの天然アルカリイオン水「銀河水」(無菌水)を使用するなど、水にもこだわって作られており、乾燥にお悩みのお肌に優しくしっかり働きかけてくれることでしょう。

まとめ

お肌のSOSサインである乾燥小じわは、見つけたらすぐに保湿しておくことがとても重要です。

乾燥小じわ対策として必要な成分をたっぷり凝縮した美養液「アイムピンチ」で、お肌の保湿をするとともにうるおいを生み出す自らの力を引き出して、しわレス肌をめざしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です