目の下のシワを消すために美容液に求める成分はコレ!

目の下のシワを消すために美容液に求める成分はコレ!

シワの中でも目の下にできるシワは加齢を如実に感じさせる憎いシワの一つですね。

目の下は皮膚の薄いデリケートな部分であるからこそケア方法を間違えるとさらに悪化させてしまおそれがある点でも厄介。

気になる目の下のシワ対策を効果的に行うには、シワができる原因を知って効果的なケアを行うことが重要です。

今回は、目の下のシワの原因、そして消すためにオススメの美容成分についてみていきましょう。

目の下のシワができる原因

目の下のシワができる原因

人の顔のパーツの中でも最初に視線が行きやすい目元。その部分のシワは非常に気になるもの。

そんな重要なパーツである目元になぜシワはできてしまうのでしょうか?その原因をまずはご説明します。

皮膚が薄いから

顔の中でも目の下は非常に皮膚が薄い部分。

皮膚が薄いということは、お肌のハリや弾力が低下し、乾燥状態になるとすぐに皮膚がヨレてしまうということです。

他の部分なら大丈夫なレベルの乾燥でも、皮膚の薄い目の下ではすぐに乾燥の影響があらわれてしまいます。

眼精疲労

目は常に動いています。

目の下の皮膚も眼球の動きに合わせて動くため、その影響をもろに受けやすい部分でもあります。

スマホやPCなどを長時間使うことで眼精疲労となると、目の下の部分の血行も悪くなって皮膚の新陳代謝も悪化してしまいしわができやすくなります。

メーク

メークの中でもアイメイクが目の下のシワを増やす原因になりやすいので注意が必要です。

アイライナーやアイシャドウ、マスカラなど目の周りを特に念入りにメイクをする方は、そのメイクを落とすために洗浄力の強いクレンジングを使ってしまいがち。

洗浄力・脱脂力が強いクレンジングは皮膚をバリアするために必要な皮脂まで落としてしまうため、皮膚の薄い目元はすぐに乾燥してシワがよりやすくなります。

また、逆にメイク落としが不十分な場合も、ずっと肌の上にメイクが残ってしまい、薄い皮膚に負担をかけてしまうことでシワができやすくなります。

目をこする

眠い時、あるいは花粉症の症状がひどいとき、ついつい目をこすっていませんか?

軽くこすっているつもりでも、実はかなりのストレスを目の下のお肌に与えています。

無理にひっぱることで、ハリや潤いをなくした肌が伸びてしまってシワの原因に。

またコンタクトを入れる時やアイメークをするときに目の下を引っ張る方も、その何気ない行動が目の下のシワを作っている可能性があるので気をつけましょう。

目の下のシワ対策に有効な成分

目の下のシワ対策に有効な成分

そんなデリケートな部分にできたシワを改善するにはどのような成分を取り入れればよいでしょうか?

セラミド

お肌の最も外側を覆う角質層では、角質細胞がブロックのような構造に重なっており、その間を細胞間脂質(セラミド)が満たしています。

このセラミドが角質細胞をしっかりとつなげることでうるおい(水分)を保持すると同時に、バリア機能が十分に働くようになっています。

しかし、加齢によるセラミド生産量の減少、紫外線によるダメージ、こするなどの刺激、間違ったスキンケア等によってセラミド不足となると、水分を肌内部に十分に保持することができなくなり、乾燥が進行。そしてシワが出来てしまいます。

不足した分を補い、保湿力を高めるためにセラミドは絶対に欠かせない成分の一つです。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸

表皮の下にある基底膜・真皮にはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が存在して、お肌を支えています。

例えるならベッドのスプリングのようにお肌のハリやもちもち感を支えている成分ですが、加齢や紫外線等の原因によってこれらの成分が不足あるいは劣化すると土台ががたがたになり、それが表皮にあらわれてちりめんジワやさらに深いシワに進行してしまいます。

特に目の下は皮膚が薄く、コラーゲン等の不足がすぐにはっきり表れやすい場所なので要注意。

目の下のケアにはお肌のベース部分を支えるこの3つの成分も欠かせません。

ポリグルタミン酸

上記の成分はお肌が本来持っている成分です。が、それだけをプラスすれば目の下のシワがすぐに改善できるわけではありません。

というのも、表皮部分に必要なセラミドは角質層に届けやすいのですが、さらにその奥にある真皮層にまでコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を必要量しっかりと届けることは事実上難しいからです。

そこでプラスしたいのが、納豆のネバネバ成分で知られるポリグルタミン酸です。

ポリグルタミン酸は、

  • 保湿効果
  • 細胞を活性化し新陳代謝を促進
  • 天然の保湿因子を増やす
  • 本来の水分保持力を高める
  • 肌のバリア機能を高める
  • コラーゲンを生み出す力を活性化させる

などの効果があることがわかっています。

特に注目したいのが、コラーゲンを生み出す力を助けてくれる働きです。

この働きによって成分が届きにくい真皮部分にまで働きかけ、自力でコラーゲンを生成し、目の下部分の皮膚のふっくら土台を作ることができます。

また、ポリグルタミン酸は天然由来の成分なのでお肌に浸透しやすく安全性も抜群。

お肌が敏感な方やアトピーの方も、ポリグルタミン酸をスキンケアに取り入れることで改善されたという声も多数上がっています。

おすすめポリグルタミン酸入り美容液

そんな魅力的なポリグルタミン酸を効率的かつ高濃度に取り入れている美容液が、乾燥肌の方のために作られた「アイムピンチ」です。

累計100万本をすでに販売している「アイムピンチ」は、米ぬかと大豆を納豆菌で発酵させたエキス「セラビオ」を主成分とした大人気の美容液です。

適量を手のひらに手に取ってなじませて温めた後、洗顔後に化粧水で整えた肌に使うだけ。

とてもとろみのあるテクスチャですが、乾燥してうるおい不足となっているお肌にはぐいぐいと吸収されていくことでしょう。

まとめ

目の下というとてもデリケートな部分に出来たシワの対策に手をこまねいていた方は、ぜひふっくら目元を作るために必要な成分をバランスよく配合した「アイムピンチ」をぜひお試しください。

お肌がもともと持っているコラーゲンを生み出す働きを高めてくれるので、きっと外側からのケア以上にふっくら感を実感し、目の下のシワの改善に役立つことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です